木の飾り

雲にかげる太陽と君の横顔

アンケートとかで、「カクテル」のことを聞かれたとしたら、君はなんと答える?「戦術」って、人によって感じ方が全然違うかもしれないね。

木の飾り

よく晴れた休日の昼は昔を懐かしむ

甲府はフルーツ王国と言われているほど果物栽培が盛んだ。
日本で珍しい海のない県で八ヶ岳などの山脈に囲まれている。
ということから、漁もできなければ米の栽培も全然盛んではない。
なので、山梨県を治めていた柳沢吉保が、果物の栽培を推進したのだ。
他県に負けない優れている何かが経済を潤すと考えたのだろう。
甲府の水はけの良さと、山国ならではの昼夜の寒暖の差が、立派な果物を実らせる。

のめり込んで叫ぶあの子と気の抜けたコーラ
普段、部屋で個人で行えるような働き方をして、たまに誘いがかかるとプロジェクトでの仕事に出る。
その稀にだけど、最強に億劫に感じて仕方ない。
ここまで嫌なら辞めてしまおうとか。
行けばやる気になるけれど、大勢のメンバーにはさまれて、みんなで仕事をこなすのは大変だ。
本気で親に持ちかけると、言いたいことは分かるけれど、とクスクス笑っていた。

悲しそうに体操する兄さんと紅葉の山

離れた本家で暮らす妻の母も大好きな孫のためだといって、めちゃめちゃ色々お手製のものを仕立てて送ってくれている。
アンパンマンがたいそう好きだと伝えたら、そのキャラクターの布で、ミシンで縫って作ってくれたが、布の案外、とっても高額で驚倒していた。
仕立てるために必要な布は縦、横、上下の方向があって大変らしい。
だが、豊富に、作ってくれて、送ってくれた。
小さな孫はめちゃめちゃかわいいのだろう。

目を閉じて歌う兄弟とあられ雲
人間の大半は水分だという調査もありますので、水の摂取は一人の人間のベースです。
水分摂取を欠かすことなく、お互いに元気で楽しい季節を満喫したいですね。
きらめく太陽の中より蝉の鳴き声が耳に届くこの頃、普段はそんなに出かけないという方でも外出したくなるかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策に関して敏感な方が多いかもしれません。
暑い時期の肌のケアは夏が過ぎた時に出るといいますので、やはり気にしてしまう所かもしれません。
そして、誰もが気になっているのが水分摂取に関してです。
もちろん、普段から水分の過剰摂取は、あまり良くないものの、暑い時期ばかりはちょっと例外の可能性もあります。
と言うものの、多く汗を出して、知らず知らずのうちに水分が抜けていくからです。
外に出るときの自身の具合も関わるでしょう。
ひょっとして、自身で気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
夏のときの水分摂取は、次の瞬間の身体に表れるといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
短時間外へ出るときにも、小さなもので充分なので、水筒があるとすごく経済的です。
人間の大半は水分だという調査もありますので、水の摂取は一人の人間のベースです。
水分摂取を欠かすことなく、お互いに元気で楽しい季節を満喫したいですね。

寒い火曜の午前にお菓子作り

そして客は、だいたい買い物目的の日本人という状態だったので、その不思議な光景にも驚いた。
店の中のお客さんは、だいたい日本からの観光客という感じだったのでその不思議な光景にもびっくりした。
日本人に人気なのは韓国の美容液などは肌が若返る成分が豊富に含まれているとか。
もちろん、スキンケアにも興味はあったけれど、店員さんの言語能力にも凄いと思った。
この分野の会話だけなのかもしれないが、日本語が支障なく話せている。
私は、旅行のために勉強した英語を使う気満々で行った韓国旅行だけど、必要ないようだった。
仕事で使用するなら、しっかり学べば外国語をマスターできるということを教えてくれた旅行だった。

喜んで話す友人と突風
少年はめっちゃ腹ペコだった。
もうじき夏休みという頃、小学校からトボトボと帰っていた。
蝉は大きな声で鳴いている。
日差しは強く、夕方でもまだまだ陽は沈みそうになかった。
少年は汗をたらして一人で歩いていた。
友達と一緒に下校することも多いが、今日はあまりにもお腹が減っていたため、早いとこ家に帰って何か美味しいものを食べたかった。
少年が食べたいのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨日のカレーは、まだ鍋にだいぶ残っていた気がする。
ご飯もたぶん、冷や飯が冷蔵庫に入ってたはず。
少年は早くカレーを食べようと、足早に家へ向かった。
すると、汗がさらに流れ出した。

凍えそうな土曜の昼は立ちっぱなしで

「間違いなくこうで決まっている!」と、自分自身の価値観だけで周囲を裁くのは悪くはない。
だけど、世間にはジェンダーと言われるものが人間の周辺に漂っている。
これらを頭に置いておけば自信を手に入れるのはGOODだけど、きつく否定するのは良い事ではないのかも?と思う。
当然、これも個人の考えでしかないんだけれど。
暮らしにくい世の中になる可能性のあるかもしれない。

じめじめした仏滅の晩は歩いてみる
海辺がものすごく近くで、サーフィンのメッカとしても大変有名なスポットの近くに住んでいます。
という理由で、サーフィンをする方は非常に多く、出勤の前に朝ちょっと行くという方も存在する。
そのように、サーフィンをしに行く方が多数いるので、誘われることがすごく多かったのだけれど、必ず断っていました。
それは、私が、運動神経がにぶく、泳げないからだ。
それでも、泳げなくても大丈夫だと言われ、サーフィンをしてみたけれど行った場所は熟練者がするところで、テトラポッドが周りに設置されていて、スペースが狭い浜辺でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

ノリノリで叫ぶ君と壊れた自動販売機

育った県が異なると文化が変わることを二人で生活しだしてからめっちゃ知ることになった。
ミックスジュース飲む?と妻からなんでか言われ、買ってきていたのかなと思ったら、地元では作るのが普通らしい。
たくさんの果物と作った氷を入れて、ミルクを挿入してミキサーでミックスしてすぐに完成。
ミックスジュースを作ったものを飲んだのは初体験だけれど、非常に美味だった。
感動したし、今でははまって、俺も作り飲んでいる。

騒がしく口笛を吹く弟とよく冷えたビール
何年か前の夏、ガンガン冷やした部屋の中で氷たくさんの飲み物ばかり摂取していた。
私は夏は熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが必要だと考えたから。
クーラーの効いた室内で、キャミそしてレモネードにアイスコーヒーなど。
だから、健康だと思っていた夏。
夏が終わり、やってきた冬の時期、前年度よりもさらに冷えを感じることが多かった。
オフィスを出る業務が多かったこともあるが、寒すぎてコンビニへすら出れないという状態。
なので、きっと、暑い時期の水分摂取は寒い時期の冷えにもつながると思っている。
充分に栄養を摂取し、均等な食生活を心がけるのが懸命だと思う。

木の飾り

サイト内メニュー

木の飾り
Copyright (c) 2015 雲にかげる太陽と君の横顔 All rights reserved.
木の飾り